スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩のしこり、その後

10月になりました。
季節は秋、今月中旬には楽しみなイベントも控えてるし、もっとルンルンな気分で10月を迎えるはずでしたが、一昨日 腹立つことがありました。



●経緯●

7/10に下痢のためにうけた皮下点滴、吸収されず大きなしこりになって肩に残ってることに気づいたのが7/28。
すぐに病院に行って内容物を確認してもらい、「輸液みたいですね。打つ場所が悪かったのかも、ごめんなさい。でも治療には必要な行為だったので・・・。徐々に吸収されていくから、放っておいて大丈夫です」とのこと。
この時 患部が炎症を起こしているかも?っていう可能性はナシで、とにかく放っておいて大丈夫とのことだった。



で 待つこと2ヶ月超、小さくはなってるが しこりはまだあり、感触は硬め・・・・・
肩全体だったのが、今は手のひらくらいの大きさに縮んで、やや左肩よりにある。

いい加減心配すぎるので、きのうの夜 病院に行ってきた。



先生、残ってるしこりは「点滴によるものではない」と断言。
別に打った注射に”過敏反応”を起こしたんじゃないか?と・・・・・
注射器で吸い上げた液は”輸液”だと言われたのに、「もしかしたらショウ液だったかも」と、前回と全然違うことを言ってきた。
ショウ液だとすると、患部が炎症を起こしてたんちゃうんか?

私はただ心配で、このまましこりを放置しておいていいのか?それだけが聞きたくて、診てもらいたくて行ったのに、クレームを言いにきたと思われたみたいで、すごい強気な姿勢で対応された。
(はっきり言って、文句はめちゃめちゃ言いたい気分になってたけど)

「患部を触ると身をよじらせる時がある」と言えば、「飼い主の気にしすぎが、犬に伝わってるだけ」と言われ。。。
最後に、「そんなに気になるんやったら、切って取ればいい」って言われた。
頭にきた、むっちゃ頭にきた。
自分らのミスちゃうんかい?
そんな言い方ってないんちゃうか??

しこりは一生消えないかもしれない。
一年かかって、消えた子もいるらしい。
放っとくしかないんやと。
ほんまにそれでいいんか、何か疑問が残ったまま悶々してます。

コメントの投稿

Private :

↑↑↑の病院の対応はあるあるあるある!!!!

普通のお医者はたぶん・・・多いと思うよ!その対応!
はなまるの掛かりつけのDrもそう!
なぜなら!!!!!!!
普通のヒトは大抵・・・それで通用するからなのである。
それ以上、つっこんで聞く患者も少ない。
町場のお医者はそれで良いのだそうだ(怒)

切ってとる前に、ニードルバイオプシー(針生検査@針で刺して細胞をとり顕微鏡で見る)のは、絶対にすべき!!!!でも町場のお医者だと・・・【ガンだと飛ぶ可能性があるから・・・そんなこと出来ない】とかいう・・・@はなまるのホームドクター(爆)

針で刺しただけでは、飛ばない!!

とにかく、切らなくてもその検査くらいした方が安心できると思うなぁ~

>最後に、「そんなに気になるんやったら、切って取ればいい」って言われた

開き直ったな(爆)
腫瘍の種類のよっては、大きく大きく取らないとダメなものがある@花兄貴の・・・
そうじゃないと、切ったことによって、飛んで広がって・・・@花兄貴・・・
なので、そんな事絶対ダメ!!!

切っても大丈夫か目星をつけてからじゃないと!!(声を大にしますぅ)

悶々としてるの。。。ヤじゃない~~~?!

がん研認定医なら針やってくれるはずぅ~
↓↓↓
http://www.jvcs.jp/menu/board/now.htm

おせっかいですが・・・一通りかかずには居られん、はなまるママでした~

もっかい読み直して・・・・

針で刺してるのに・・・何か???全然分からないの???
顕微鏡でみて何にもうつらないのか??

おひさ~

ユリ君のしこり すごくすごく 気になります。どこか 病院かわって 診てもらったら安心できるかもしれないですね。
よけいなおせっかいだったかもしれないけどごめんなさい。
つい 心配で

ユリ君のしこり なんでもないよう願ってます。

しつこいウーマン^^;
帰宅して細胞診の医学書をだして見てる(超おせっかい)聞き流してOKよぉ~

針生検で見極めることは
まずは、腫瘍であるのか?非腫瘍なのか?

腫瘍である場合は
 ・単一の細胞郡である
 ・あるべきでない細胞の出現
 ・あるべき細胞の消失

非腫瘍である場合
 ・炎症細胞である

このくらいは分らないものなのだろうか?
悪性か悪性でないかの判断は経験者でも難しい場合があるらしいが・・・・

この本には、いろんな腫瘍の顕微鏡写真が写真でいっぱい出てるんだぁ~~
明らかに顔が違う!!腫瘍の種類によって!
検査の仕方も書いてあるし・・・
この通りにやってくれれば良いのに!!!!
あぁ~~~~じれったいな!医者!!

ちなみに我ホームドクター【へぇ~~こんなのあるんだぁ~~!高かっただろぉ~】以上

ユリ姉、細胞診の手技カラーコピーして送ろうか~~~~!?
送ってどうするか???さぁ???

設備さえあれば、自分でやりたいくらいだ(アホでスマン^^;)

<はなまるママ>
いろいろ教えてくれてアリガトウ!
引っこむって言われたものが引っこまないもんだから、心配でねぇ・・・・・
何より、言い方がムカついてさ~
ブログに書かずにはおれんかった(プンプン!)

たぶん悪いものじゃないとは思うんだけど、炎症細胞かどうか白黒ハッキリさせたいし、今日にでも違う病院行ってくるわ!
Ⅰ種取得認定医が、運よく近くの病院にいるんだよ。
どんな質問にもマニアックにとことん回答してくれるらしいから、聞きたいこと全部聞いてくるわ~~~

<モモママ>
心配させちゃいました、ごめんなさい<(_ _)>
たぶん私の気にしすぎなんだと思います。
でも何かわからない、本当に放置プレイでいいのか?は確認したいので、違う病院に聞きに行きたいと思います。
ユリアンはお話できないから、私が聞いてあげなくちゃ!

あ、ユリアンですが普通に元気です。
異常と言えば、食欲と猫ダッシュくらいなもんです(汗)


<Ⅰ種取得認定医が、運よく近くの病院にいるんだよ

良かったぁぁああ!

納得するまで、お話してきてくらはい!!

あと2週間とちょっとですぜぇ~~~♪

へい!聞いてきます!

ももも、もう あと2週間!?
そろそろテンション上げて行かなくっちゃ~♪♪
ユリ男のテンションは、涼しくなってきて確実に上がってるよ。
来客数
管理人

ユリ姉(ゆりあね)

  • Author:ユリ姉(ゆりあね)
  • ユリアン(通称:ユリ男)の保護者です♥
    趣味:ユリアン
    大好物:ユリアン♥♥
にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
愛犬・ユリ男

ユリアン

ユリアン(JULIAN OF HIROSCOTLAND JP)
2002年2月5日生まれ(♂2♀5)
栃木生まれの大阪育ち。
趣味は食う寝る猫ダッシュ。
性格はノンビリおとなしい。
しかし、キレると武闘派に変身。
耳の立ったオス犬と相性悪し・・・
特技は、どこでも寝ること。

今いくつ?

あれから何年?
最近の記事
最近のコメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。